食べてダイエット中のストレスをなくす方法

ダイエット中ほとんどの方に、こんな経験があると思います。
それは、ダイエットによるストレスです。
「ケーキ食べたいけど今ダイエット中だし」などと自分に言い聞かせ我慢をする。

これを繰り返すことにより、それがかえってストレスとなり、ダイエット後リバウンドが起こりやすくなる傾向にあります。
せっかく頑張ってダイエットをしたのに、リバウンドをしてしまっては意味がありません。
そうならないためにもダイエットはきちんと食べながら行いましょう。

食べてダイエット中のストレスをなくす方法

食べながら痩せる。理想的なダイエット方法ではないでしょうか。
昨今ではテレビ番組などのダイエットの企画で、「食べながら痩せる」というようなものがよく取り上げられています。
これは過度のダイエットにより体調を崩す方や、間違った方法でダイエットをする方が後を絶たないからではないでしょうか。

では実際食べながらのダイエット。どのようなことに気をつけて行えばいいのでしょうか。※前提として、1日3食の食事をしっかり摂るということ。
1日3食きちんと食べるという生活をしていても、お腹は減りますよね。
特にお腹が空くといわれている時間帯は、お昼ご飯後から夕食までの間です。

何故かというと、これは生活習慣などで個人差はあると思いますが、単純にお昼ご飯から夕食までは時間が空くからです。
極端な例ですが12時にお昼ご飯を食べ夕食が20時だとした場合、8時間何も食べない状態ができます。
あまり間が空きすぎてしまうと、夕食時にお腹が空いたからとついたくさん食べてしまう。というような経験はありませんか?

これではなかなかダイエットの効果を得られることができませんよね。
そうならないためにもおすすめしたい食べ方があります。

間食が効果的!?

その方法とは「間食」です。これが食べながら痩せる方法の一つです。
この間食ですが、ただ食べればいいということでもありません。
しっかりとルールを守って食べるということです。

そのルールとは、間食時の摂取カロリーを200kcalで抑えるというもの。
目安として、1日の摂取カロリーが1500kcalだったとしましょう。
その場合1割りの150kcal程度で抑えられるといいと言われています。

ダイエット中にお腹が空いたと我慢をするのではなく、きちんとご自分で管理をしたうえで食べながら健康的にダイエットを行いましょう。

関連する記事